トイペディア

コストコ ウォーターテーブルで水遊び!どこで買えるのかも解説

水遊びができるコストコ ウォーターテーブルを解説しました。

コストコのウォーターテーブルといえば「ステップ2 ラッシング ラピッズ ウォーターテーブル」という名称であり、非常に人気で在庫がないことも多々あります。

コストコのウォーターテーブルは、子どもたちが楽しめるだけでなく、大人も楽しめるアウトドアグッズです。夏のアウトドアでの水遊びを楽しむのに最適な選択肢の1つです。

本記事ではコストコ ウォーターテーブルがどこで買えるのかも解説しているので参考にしてみてください。

コストコウォーターテーブルの基本情報

コストコウォーターテーブルと呼ばれるおもちゃは「ステップ2 ラッシング ラピッズ ウォーターテーブル」という名称です。

主にSNSで人気に火がつき、コストコ実店舗やオンラインショップでも入荷と販売を繰り返している商品で、子育て世代に注目されています。

コストコウォーターテーブルのサイズや重さなどの基本情報は、以下の通りです。

項目 仕様
対象年齢 1歳半以上
サイズ(幅×高×奥行) 73cm×71cm×15cm
組み立て 必要
電池 不要
重さ 5.3kg

コストコのウォーターテーブルはビニールプールほど場所を取らないので、屋内でも屋外でも遊べる利便性の高さも特徴です。

付属のおもちゃが21個もついており、一人でもお友達とでも飽きずにたっぷり遊べます。

コストコのウォーターテーブルはどこの売り場にある?

コストコのウォーターテーブルは、コストコ店舗内になるスイミングプールやアウトドア用品の売り場にあることが一般的です。

店舗によっては、アウトドア用品売り場とスポーツ用品売り場が別になっている場合もありますので、異なる場所にある可能性があります。

また、そもそもウォーターテーブルが販売されていない・在庫切れになっている場合もありますので、店舗スタッフに確認することをお勧めします。

ウォーターテーブルはコストコ以外でどこで買える?

ウォーターテーブルはコストコ限定品ではないので、コストコ以外でも楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングなどの通販サイトで買えます。

各店舗での販売価格を調査しましたので、参考にしてください。

購入先 価格
コストコ 税込4,888円
楽天市場 税込5,980円
Amazon 税込5,298円
Yahoo!ショッピング 税込6,300円

コストコ会員でなくても購入できるので、ウォーターテーブルのためだけに会員費を払う必要はありません。

コストコでは在庫切れ入荷待ちの場合も多いので、アマゾンなどのネットで購入できれば、いちいち在庫をチェックせずに済みます。

なお、ウォーターテーブルは人気商品のため、アマゾンや楽天で定価よりも高額で販売されていることがあります。価格のつり上げに注意して、価格推移を見ながら購入しましょう。

コストコウォーターテーブルのメリット

コスパ抜群で大人気のコストコウォーターテーブルのメリットについて紹介します。具体的には以下の通りです。

  • 組み立てや片付けが簡単
  • 限られたスペースでも遊べる
  • 年齢に応じた遊び方ができる
  • 節水できるので経済的

ではそれぞれのメリットを紹介していくので、購入を検討中の人はぜひ参考にしてください。

組み立てや片付けが簡単

コストコウォーターテーブルは、組み立てに工具が不要なので女性一人でも簡単に準備できます。

また、ビニールプールのように空気を入れたり水を溜めたりする時間が必要ないので、準備が楽ですぐに遊べます。

遊んだあとは栓を抜くだけで簡単に水抜きできるので、片付けにも時間がかかりません。

限られたスペースでも遊べる

コストコウォーターテーブルは、限られたスペースでも遊べるのもメリットです。

ビニールプールを出そうと思うと、ある程度の場所を確保しなくてはなりませんが、ウォーターテーブルなら場所を取らないので、お風呂場やベランダなどで遊べます。

おもちゃとしての遊びの幅が広いので、水を入れなくても室内で遊べるのも嬉しいです。

また、外にプールを出すほどではない気候の、春や秋にも使えるので、1年のうち長い期間遊べるのもポイントです。

年齢に応じた遊び方ができる

コストコウォーターテーブルは、年齢に応じた遊び方で長く遊べるのもメリットです。

付属のおもちゃは、ボールや海の生き物のフィギュア、バケツなどたくさんの種類があり、ウォーターテーブル本体にも、スライダーや水車、シーソーなどがついています。

バケツで上から水を流したり、ボールをスライダーに流したり、おもちゃすくいなど年齢に合わせて遊べるので、1度買ったら何年も楽しめてコスパが良いです。

節水できるので経済的

コストコウォーターテーブルは節水しながら遊べます。

ビニールプールで遊ぶにはかなりの水量が必要で、ワンシーズンに何度も遊ぼうとすると水道代がかかるのがネックです。

しかしウォーターテーブルならバケツ2~3杯分くらいの水量で遊べるので経済的です。

また、水はテーブル内で循環するので、途中で継ぎ足す必要もありません。

コストコウォーターテーブルのデメリット

コストコウォーターテーブルのデメリットは、収納スペースの大きさです。

コストコウォーターテーブルは空気を入れるプールとは異なり、小さくして収納するのは不可能です。そのまま片付けるしかないので、収納スペースを確保する必要があります。

組み立て式ではあるものの、足の部分が一度つけると固くて外しにくいです。収納する度に分解するのは手間もかかり、破損のリスクもあるのでおすすめしません。

コストコウォーターテーブルを買うなら、あらかじめ収納スペースを決めてから購入しましょう。

コストコウォーターテーブルを購入すべき人

コストコウォーターテーブルは手軽に水遊びが楽しめて、季節にとらわれず長い間使えるコスパの良いおもちゃを求める人はぜひ購入すべきです。

水遊びさせるスペースに悩んでいる人

コストコウォーターテーブルは、ビニールプールを置くほどのスペースが無い人におすすめです。

子供に水遊びをさせてあげたいものの、置き場所に悩んでいるご家庭は多いでしょうが、コストコウォーターテーブルならベランダでも十分遊べるくらいのサイズ感なので、スペースに限りがあっても水遊びが楽しめます。

ビニールプールを出すよりも手間なく、水道代もかからないのも魅力です。

季節商品を買うのに抵抗がある人

コストコウォーターテーブルは、使うシーズンが限られるような季節商品を買うのに抵抗がある人にもおすすめです。

プールで遊ぶなら夏の暑い日でないと難しいので、ワンシーズンのために買いたくないという人は多いでしょう。

一方、ウォーターテーブルなら夏だけでなく一年中遊べます。屋内でも屋外でも使えるのも便利なポイントです。

一年中遊べるということを見越しているのか、コストコにおいても冬だけの販売というわけでもない様子。

また、対象年齢も1歳半から長く遊べるので、かなりコスパ良く遊べます。

コストコ ウォーターテーブルでたのしく水遊びを

コストコは、アメリカを中心に世界中に展開する大型ディスカウントストアです。店舗内には、食料品から家電、ファッション、スポーツ用品など幅広い商品が取り揃えられています。

その中でも、アウトドアやスイミングプールを楽しむための商品は人気が高いですが、コストコのウォーターテーブルは、子どもたちが楽しめるアウトドアグッズの1つです。

そんなウォーターテーブルですが、店舗によっては在庫が異なるため、販売状況はコストコ店舗によって異なる可能性があります。

ウォーターテーブルは在庫薄であることがほとんどなので、みつけたら即確保することをおすすめします。