トイペディア

レゴデュプロを初めて買うならおすすめは2つ!おすすめできないレゴデュプロやおすすめの買い足し品も紹介

レゴデュプロのおすすめは2つだけ!おすすめできないレゴデュプロも紹介

レゴデュプロを初めて買うならおすすめは「基礎板」と「みどりのコンテナスーパーデラックス」です。

追加でレゴデュプロを買い足しするのは、この2つの遊びに慣れてきて後にミッキーコラボのレゴデュプロなどを買い足していけばOKです。

本記事では、我が家の経験によるレゴデュプロを初めて買うならこれ!というおすすめのレゴデュプロに加えて、おすすめできないレゴデュプロまで詳しく紹介していきます。

「はじめてレゴデュプロを買うならおすすめは何なの?」と迷っている方は参考になると思いますので、ぜひ最後までチェックしてみて下さい。

レゴデュプロで初めて買うならおすすめは2つ

初めてレゴデュプロを買うなら、おすすめは「基礎板」と「みどりのコンテナスーパーデラックス」です。

レゴデュプロにどハマりするまでは、これ以外買う必要はありません。

「基礎板」と「みどりのコンテナスーパーデラックス」

もちろん既にレゴデュプロをたくさん遊んで慣れている人なら話は別ですが、これから初めてレゴデュプロをするなら、基礎板とみどりのコンテナスーパーデラックスでレゴデュプロの醍醐味は充分味わえます。

がおがお
がおがお
レゴデュプロにハマってくれるかどうか・これからレゴデュプロをたくさん遊んでくれるかどうかも、基礎板とみどりのコンテナスーパーデラックスで把握できますよ。
created by Rinker
レゴ(LEGO)
¥24,900
(2023/11/30 00:44:28時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは後ほど紹介していきますが、レゴデュプロに慣れて買い足ししても、結果的にみどりのコンテナスーパーデラックスに入っているパーツと基礎板をベースにして遊びます。

我が家では長男が1歳の時にみどりのコンテナスーパーデラックスを購入し、4歳になるまでずっと遊び続けました。今は次男が遊んでおります。

みどりのコンテナスーパーデラックスを買って6年ほど経ちますが、まだまだ現役です。ほぼ毎日遊んでいますが、劣化もしていません。

買って6年のみどりのコンテナスーパーデラックス

基礎板とみどりのコンテナスーパーデラックスの出費は合わせて10,000円ほどになりますが、そのコストパフォーマンスは抜群だったと思います。

もちろん個人差はあると思いますが、、それぐらいみどりのコンテナスーパーデラックスにはデュプロの楽しさがぎゅっと詰められていますし、その楽しさを活かすために基礎板は必須です。

「初めてのレゴデュプロ」に何を買おうか迷っているのであれば、ぜひみどりのコンテナスーパーデラックスと基礎板を買い与えてみて下さい。

がおがお
がおがお
ではそれぞれの商品がどんなものなのか紹介していきますね!

レゴデュプロのおすすめ1.みどりのコンテナスーパーデラックス

レゴデュプロの中で最もおすすめなのが、みどりのコンテナデラックスです。

いわゆるレゴデュプロの入門編セットで、これ1つあれば何でも作れますし、どんなシチュエーションも遊べます。レゴデュプロを初めて買うならコレ1択でOKです。

みどりのコンテナデラックス

みどりのコンテナスーパーデラックスに入っているものをざっと挙げますと、以下のような感じです。

  • お人形
  • ブランコ
  • すべり台
  • くるくる回る風車
  • スプリングブロック

自分だけの建物を作ることもできますし、人形を使ってごっこ遊びもできます。デュプロのパーツも十分にあるので、乗り物だって作れます。

特にこのセットの中に入っている滑り台・窓・スプリングブロック・風車は、遊びの幅を広げてくれます。

滑り台・窓・スプリングブロック・風車

滑り台は人形を滑らせることができますし、窓は建物を作るために必須です。風車はくるくると回せるので、「台風がきたー!!」みたいなシチュエーション遊びができます。

スプリングブロックもシーソーが簡単に作れるので、人形遊びや公園ごっこをするときに重宝されるようです。

created by Rinker
レゴ(LEGO)
¥24,900
(2023/11/30 00:44:28時点 Amazon調べ-詳細)

レゴデュプロのおすすめ2.基礎板

レゴデュプロを初めて買うなら、基礎板も一緒に買っておくことをおすすめします。

レゴデュプロの「基礎板」とは38cm×38cmの板です。レゴデュプロをはめ込むことができます。

レゴデュプロの「基礎板」

遊びの立ち位置的には、ステージといいますか、土地のような感じです。

基礎板の上にブロックを置いて積み上げていき、建物を立てたり、町や公園・動物園を作ったりします。レゴデュプロでごっこ遊びをするなら必須です。

基礎板の上にブロックを置いて遊ぶ

薄くて丈夫ですし、何より軽いです。取り回しが良いので安心して与えることができます。

ちなみに本家のレゴにも基礎板があるのですが、そちらの基礎板もレゴデュプロで使うことが可能です。

本家のレゴの基礎板とレゴデュプロ

本家のレゴを使うことがあるなら、こちらの基礎板でも良いかもしれません。

なおレゴとレゴデュプロで迷っている方は、以下の記事もご覧ください。始める年齢に合わせてどちらを買うべきか解説しています。

レゴデュプロに慣れた時のおすすめ買い足し品

レゴデュプロに慣れたときのおすすめの買い足し品は、ミッキー系のセットです。

ミッキー系のレゴデュプロセットを購入すると、お馴染みのキャラクターの人形がついてきます。

ミッキー系のレゴデュプロセット

みどりのコンテナに入っているお人形さんと絡ませると、遊びの幅が広がりますよ。

また、ミッキー系のセットはブロックに可愛い柄が書いていたり、ブロックがミッキーの形になっていたりします。

ブロックがミッキーの形になっている

みどりのコンテナに入っているブロックと合わせると「ミッキーの家」など、ミッキーを掛け合わせたごっこ遊びができるようになります。

がおがお
がおがお
どのセットを購入するかにもよりますが、基本セットでは手に入らないような珍しいブロックもミッキー系のレゴデュプロにはついてきますよ。
珍しいブロック

世界観を壊さない範囲での珍しいブロックは、遊びの幅を広げてくれます。上記のブロックだとガソリンスタンドごっこなどができるわけです。

何よりもミッキー系は好き嫌いが少なく、「ミッキーは遊びたくない」なんて言われないため、みどりのコンテナに入っているものと相性が良いです。

created by Rinker
レゴ(LEGO)
¥7,280
(2023/11/30 00:44:30時点 Amazon調べ-詳細)

もちろん、キャラクターとコラボしていないレゴデュプロを少しずつ購入していくのもアリです。

かわいい動物や野菜のレゴデュプロ

上記のようなかわいい動物が入っているセットや、野菜が入っているセット等を選ぶと、遊びの幅が広がります。

子供の想像が広がるようなブロックが入っているレゴデュプロを選ぶと良いでしょう。

がおがお
がおがお
レゴデュプロはクリスマスのプレゼントにもちょうどよいですよ!

おすすめできないレゴデュプロ

基本的にレゴデュプロであればどんな商品でもおすすめできるのですが、あえておすすめできないレゴデュプロをあげるなら、マーベルなど「独自世界が強すぎるもの」です。

これらは家電量販店でたまに安売りされているため手に入りやすいです。しかしミッキーとは違い、そのキャラクターが好きでなければ全く遊びません。

例えばジュラシックワールドとコラボしたレゴデュプロであれば、恐竜やクルマがついてくるので汎用性は高いです。

ジュラシックワールドとコラボしたレゴデュプロ

このような男の子ウケ抜群のレゴデュプロもあります。

ただし、マーベルの場合はあまりにも世界観がかけ離れており、みどりのコンテナに付いているものやミッキー系とは相性が悪いです。

独自の世界観をもつキャラクターのレゴデュプロを買い与えるのであれば、そのキャラクターについて好きかどうかは事前に聞いておいた方が良いですね。

レゴデュプロがおすすめな子は?

最後にレゴデュプロがおすすめな子を紹介します。

レゴデュプロは1歳から3歳児ならだれでもオススメです。あくまでも私の経験則ですが、1歳から3歳児なら、必ずと言っていいほどレゴデュプロで遊んでくれます。

おうち時間で何か遊ばせるものがないかと思っている人は、ひとまずレゴデュプロの基礎板とみどりのコンテナを買い与えてみてはどうでしょうか。全く遊ばないという事は無いはずです。

がおがお
がおがお
特にごっこ遊びやシチュエーション遊びが好きな子、何か組み立てていくのが大好きな子は相性抜群ですよ。

最初はブロック同士をつけるのがあまりうまくないので、サポートしてあげてください。そうすれば小さな成功体験を積み上げていき、レゴデュプロがどんどん楽しくなってきます。

基礎板とみどりのコンテナだけでレゴデュプロをずっと楽しんでいるようであれば、他のセットなどを買い足しして、少しずつ拡充してください。

がおがお
がおがお
今までできなかったことができるようになって、よりレゴデュプロにハマっていきます。

気になるお片付けですが、みどりのコンテナスーパーデラックスがあれば、レゴデュプロが増えてもコンテナ内に片付けられます。

みどりのコンテナスーパーデラックスでお片付けできる

レゴデュプロ用にお片づけボックスを用意する必要はありません。レゴになるとケースがいるので、大きくなったら収納ケースを検討すればOKです。

ちなみに最初はハマるものの、レゴデュプロが長続きしないのは、戦いごっこなどが好きな3歳以上の子です。

最初はレゴデュプロを使って武器を作るのですが、学研のニューブロックなどに比べてレゴデュプロは保持力が高くないため、振り回すとすぐに取れてしまいます。これが納得いかないのか、レゴデュプロから徐々に離れていきます。

また、おままごとが好きな3歳以上の女の子も、レゴデュプロは長続きしません。

最初はレゴデュプロを使っておままごとをするのですが、本当のおままごとグッズを買い与えると、全くレゴデュプロで遊ばなくなります。

レゴデュプロで遊ばない子はほとんどいないというほど、1歳から3歳位までは効果抜群です。それ以降の歳になると、子供の「好き」に左右されますが、早く与えれば与えるほど長く遊んでくれるのは間違いありません。

もしこれから始めてレゴデュプロを与えるのであれば、みどりのコンテナと基礎板を買い与えてみてください。まずはそれだけで充分です。

なおレゴデュプロと同じく大人気なマグフォーマーやキュボロ、カプラについても記事を書いています。

マグフォーマーやキュボロ、カプラは高いので、買う前にチェックしたい方は、以下の記事もご覧ください。

なお、おもちゃの購入で失敗したくない方は、おもちゃのサブスクサービスを利用するのもおすすめです。

月額3,000円程度でおもちゃを6点レンタルでき、ハマらなくても購入しないので安心です。

もちろん気に入ればそれだけ購入も可能なので、コスパよくおもちゃを回したい方は検討してみてくださいね♪

もっとも無難でオススメのサービスから検討したい方は、トイサブから検討してみてくださいね♪